僕には自分のやりたいことってのがないのかもしれない。
ただ何となく周りのみんなに負けたくないと思っているだけかもしれない。
だから何だって良いのだ。
みんなよりも自分の方が上になれたと実感できるものであれば。