偶然性のある謎解きを私は好まない。
ヒントが足りなくて勘で解けるような謎は謎ではない。
だから私はどんなに直感が正解と告げていても答えは出さない。
正しい手懸かりを得て正しい道筋で答えが出ない限りは。