僕の一族は代々血液型を自由に変えることができた。
だから献血や輸血などで凄く重宝される。
どんなに珍しい血液型でも僕たちの血は適合するから。
もう何代も、血液の提供だけで生計を立てているほどだ。