人間はミスをするものだという前提がある。
だから何度ミスをしてもまあ仕方ないかなと思うことができる。
でもコンピュータは簡単にはミスをしないという感覚がある。
だから一回ミスをするだけでもう信用できないとつい思ってしまう。