随分と闇の深い人間になってしまったものだ。
月明かりすらも今の私にはまぶしすぎる。
いっそ宇宙の果てにでも行ってしまいたい気分だ。
そこまで行けばさすがに一切の光が届かないだろう。