子供の頃は何でもかんでもとにかく我慢の連続だった。
それは僕が子供だからで、大人になれば我慢しなくて良いのだと思ってた。
だから僕は一日でも早く自立した大人になりたかった。
でも大人になってもできたのは自立だけで、自由は手に入らなかった。