世界中には無数の言語があるが、どれも不完全だと思い知らされた。
言語に特化した対話型ロボットを二体作らせ、ひたすら会話させたのだ。
そしたら間もなくどの言語よりも遥かに高度で容易な言語を使い始めた。
今後はこれを世界の共通語として浸透させていくべきかもしれない。