例えばもう一本電車を遅らせたとしてもギリギリ間に合う。
でもギリギリに慣れてしまうと、それが当たり前になってしまう。
だから私はギリギリはもう一段先の保険として残しておく。
五分前行動も、五分前のさらに五分前に行動するようにしている。