さすがの私も前向きでいることに疲れてしまった。
これまでどんな努力も決して報われたことがなかった。
決して動かない大きな岩を一生懸命に押しているようなものだった。
今の私にはもう、岩を押すだけの力が残っていない。