いくら考えても全く答えが見つからないことはある。
そういう時、とりあえず歩き出してみるのか、前に進むのを止めるのか。
どっちを選ぶべきか分からず、どっちつかずに足踏みしてしまう。
何せどっちを選んだら正解なのか、その答えもまた見えないから。