兆候はあったのかもしれない。
でも気づけなければ何の前触れもなく突然やってくることと変わらない。
もっと節制して暮らしていればきっとこうはならなかったのだろう。
今さら後悔したところでもう遅いけれど。