花のように可憐に、鳥のように軽やかに。
風のように自由に、月のように穏やかに。
そんな人になりたいという願いが込められている。
花鳥風月はペンネームであると同時に、座右の銘でもあるのだ。