どんなに飽きようが嫌いになろうが関係ない。
どうせ私にはこれしかないのだ。
何があろうともしがみつくしかない。
自分の居場所を失いたくないのならば。