圧力をかけたつもりはなかったが、恐怖心を植えつけてしまったのだろうか。
彼らは毎年この時期になると、何も言わなくても貢物を持ってくる。
しかもすごく怯えた目で献上してくるのだ。
献上しないと何されるか分からないと思っているかのように。