未知の病原菌が蔓延し、人口の九十五パーセントが死滅してしまった。
有能な科学者も医者も軒並み死んでしまい、もはや打つ手がなかった。
残された希望は外宇宙通信士の任務に就いていた僕だけだ。
この病原菌を何とかできる異星人とのコンタクトが取れなければこの星は終わる。