「勝ったら祝杯をあげよう。期待してるぜ!」
そう言って仲間たちに送り出してもらったが、結局は散々だった。
でも仲間たちは笑って僕を迎え入れてくれた。
「今回は完敗だったけど、次こそは勝てるようにってことで乾杯しようぜ」