昔は作品を作ることが楽しくて楽しくてしょうがなかった。
時間さえあればひたすらに手を動かし、一心不乱に作り続けていた。
でもいつからか、作ることよりも考えることの方が楽しくなっていた。
今はもう、頭の中でアイデアが固まるだけで、それが形になることがない。