全てを見せておきたい自分と、やっぱり見られたくない自分。
そんな二律背反が私に中途半端な行動を取らせる。
誰でも見られるけど、決して見つけやすくはないような場所。
そんな場所に常に自分を置きたがる。