とにもかくにも初代が優秀すぎた。
どんな要求も受け入れ、それらを全て達成してきた。
最初がそんなだったから、僕たちはどんな無茶な要求も断れないのだ。
「あの人は断ったりしなかったぞ」と言われるだけで。