この花はあの人が亡くなるなると同時に咲いて、それから一度も枯れていない。
だからたぶん、この花はあの人の生まれ変わりなのだろう。
この花を見るたびにあの人のことを思い出して涙が出る。
この花が枯れない限り、私の涙も涸れることはない。