本当は一緒にいるのが嫌になっただけなのだ。
でもそれを正直に言えばあの人は間違いなく傷つく。
あの人を傷つけずに去る方法はないだろうか。
少なくともそれが見つかるまでは、私はあの人のそばを離れられない。