心は体を支える梁のようなものだ。
だから心が蝕まれるとまっすぐ立つことができない。
そこまでは私も理解している。
問題は、どうすれば心が蝕まれずに済むかという点なのだ。