中学生の頃は、睡眠不足だったり体調が悪いのがかっこいいと思っていた。
万全の状態じゃないのに平然としていられるのがかっこいいと思っていたのだ。
でも歳を重ねて行くほどにそれがどれだけ愚考だったか分かった。
年齢が上がるほどに今日も健康でいられることの喜びも増して行く。