もう何百年も前になるけれど、僕は独楽を回して遊ぶのが好きだった。
暇さえあればいろんな独楽を回してじっと眺めていた。
その腕を買われて、死んだ後、神様として役職を与えてもらった。
今の僕は惑星の自転を管理する仕事をしている。