僕は人に褒められるのがとにかく好きだった。
でも言葉では足りなくて、賞という賞をもらうことに固執した。
年齢を重ねるごとに段々と取る賞がなくなってきた。
あとはもう、ノーベル賞でも取るしかない。