僕は今までいろんな病にかかり、身体的なマイナスも被ってきた。
でも思い返してみると、行き着くところは結局同じだった。
僕が体を壊す時は、基本的にやばいかもと気にしすぎた時だった。
病は気からって言葉は本当だったのだと、この歳になって気づいた。