彼は決して働くのが嫌で引きこもっているわけではない。
彼は世界中にあるあらゆるクイズを解きたい欲求に支配されてしまったのだ。
しかしクイズなんて無数に存在するし、新しいものも次々生まれる。
彼は生活の全てをクイズに捧げてしまったのだ。