人生の全てをなげうってでも叶えたい願いがあった。
でも結局最後までその願いは叶わなかった。
最後まで一度も、私はあの人に敵わなかった。
あの人の眼鏡に適う強さを手に入れることができなかった。