言語のすり替え

困ったら論点をすり替えるってのは僕もよくやる。
話を続けることはできるから、上手くやれば相手を説き伏せられる。
でもあいつの場合、困ったらどこの国のか分からない言葉を話し出すのだ。
論点のすり替えも大概だが、それはさすがに卑怯なんじゃないかと僕は思う。

この世の全てが分かった?

壁ドンがしたい

現実の名探偵

言葉を忘れる薬

神は救わない

過去を変える電話

希望の泉

究極の八方美人

声をかけられても

ゲーム性の高い場所

告白し続けた結果

コアなファンだって

くつろげる場所

後任がいない

業界の衰退

後悔も悪くない

攻撃魔法

心の中の葛藤

巨人の国

基準が分からない

可能証明

心を守る方法

関わることを恐れない

傷つけずに

弘法の筆

かれない

口にしない

消えるのは……

開店祝い

吸運不運

断れない

金庫破り

可愛いパン

公共の隠れ蓑

噛めば噛むほど

更衣室

気がつけば後追い

下山は避けられない

寛容さの進歩

昨日の自分

クオリティ

グルメ番組

ご飯に合うおかず

勝ちを譲る

神様のレンズ

記憶と押し入れ

考える人

好奇心

画伯のお守り

記憶喪失

繰り返す

結果論

義務はない

我流

神様は殺人犯

着るだけで痩せるシャツ

学歴詐称

解体業者

来るたびに変わる店

絆の命綱

科学で魔法

心の掃除

こぼれ落ちていく

隠し事

切れないもの

結局当てはまる

完全制覇まで

かごの中の鳥の中の

謙虚な態度

コンプライアンス

神様の砂箱

効率化の失敗

グル

五感の範囲内

カミワザ

消えない感情

可能性をゼロにしない

彼女のハートを盗んだ男

完敗の乾杯

数で決まる

結婚保険

過去のヒント

決まった質問、決まった答え

着飾った霊

殺される夢

警告の表面

科学者のマジックショー

彼はサイコロを振らない

感覚の領域

ギャグの裏側

高度に発達した理詰め

狂宴の共演

過去の不確定性

顔パス

好評価

必ず実現できる

活動時間

子供貯金

紙の今

愚問