謙遜は悪いことではないが、過小評価は時に災難を招く。
例えばあいつは自分にできる程度のことは誰にでもできると思っている。
でも実際のところ、ほとんどはあいつにしかできないことなのだ。
できればそれを自覚してもらいたいと僕たちは思っている。