このペンはただ蛍光するだけではない。
選択肢をいくつか書くと、より良い方と思われる選択肢の文字が光るのだ。
ただし本人にとって最適なわけではなく、過去の統計から傾向を読んで選ぶ。
それでも人生の岐路に立った時の助けにはなると思う。