私は世界中のあらゆる人と常にコンタクトを取っている。
だからと言って語学が堪能なわけではない。
最近は翻訳機械の進歩も目覚ましいから、私でも何とかなるのだ。
ただ直接会って打ち合わせをしろと言われると、もうどうしようもない。