芸術の都というところにやってきた。
最高峰の芸術に触れたい、それを学びたい人が集まる場所。
レベルやモチベーションの高い人が集まるから、自然と洗練されていく。
僕ももっと早くに、ここに来て学べば良かったと思わずにいられない。