今日の先には明日がある。
人間はそれを信じて疑わないようだ。
この世に絶対はないって言葉は受け入れられるくせに。
どうして今日の次が必ずしも明日じゃないって思わないのだろう。