いつもあいつばかりが優位に立っているように感じるのは理由がある。
あいつは一見公平に見えるように振る舞うのが上手いのだ。
でも実際には巧妙に自分が有利になるように事を運んでいる。
だからいつも、気がつけばこちらが下に追いやられている。