人間になりたければ声を寄越せと言われた。
どうしても人間になりたかった私はその取引に応じた。
結果的には声を失ったことは特にデメリットにならなかった。
人間になったは良いけど、社会に馴染めなくて誰とも会話する機会がないから。