五十年後の未来から来たって人が話せる範囲でいろいろ話してくれた。
その話を聞いて、この人は適当に作り話をしてるだけだなと思った。
僕がいつも妄想の中で考えてる話と、内容がそっくり同じなのだ。
まあ、誰にも話してない僕の妄想と同じことを話せるってのは不気味だが。