この館は呪われている。
主人になった人が次々と非業の死を遂げているのだ。
しかしこの呪いの本当に恐ろしいところは、連鎖が途切れないということだ。
誰もが呪いの館だと知っているのに、なぜ次々と主人になる人が出てくるのか。