確かにあいつは、悪いことは何でも容赦なしにやった。
だが唯一、人の命を奪うことだけは何があってもやらなかった。
あいつはそれを誇っていたが、何も分かっていないだけだ。
あいつが悪いことをすればするほど、どこかで誰かが死ぬ羽目になる。