彼女がたった一本線を引くだけで、次元が一つ上がる。
平面にしか見えなかった絵が急に立体的に見えるようになる。
当時の私にはそれが魔法のように思えた。
あれがきっかけで、私はイラストレーターの道を選んだのだ。