この世の全てのことには必ず何かしらの理由がある。
理由がないものは存在していないことと同義だ。
それは行動や現象だけでなく、建物についても同じだろう。
だからこの中にワケありじゃない物件なんて本当は一つもないのだ。