あいつが礼を言うところを見たことがない。
あいつにとって、人が人のために何かをすることは当然のことだからだ。
当たり前のことを当たり前にやるのに礼は必要ないとあいつは考えている。
だからあいつは礼を言わないし、言われる必要もないと思っている。