昔の人は最初から分かっていたのかもしれない。
幸せは辛苦の先に待っていることを。
だから辛いと幸せの字を似せたのかもしれない。
もちろん、絶対の真理というわけではないけれど。