身体能力が低くても超能力や魔法が一切使えなくても僕には関係ない。
そんなものなくたって全てを思い通りにすることは可能だ。
今の世の中、コンピュータの恩恵に与っていないものなど存在しない。
その全てのコンピュータを自在に操れる力さえあれば十分なのだ。