とても長い、長い戦いだった。
ようやく終止符が打たれる。
この一発は僕たちに勝利をもたらす祝砲となるはずだ。
確かにただの兵器だけど、でも戦いを終わらせられるなら、撃つのはためらわない。