彼はとても優秀な男だが、決して優等生というわけではなかった。
環境のせいと言うべきか、周りにもっと優秀な奴が多すぎたのだ。
間違いなく秀才なのに、彼の周りには天才や鬼才しかいなかった。
それでも心が折れずに頑張り続けられたのも、彼の才能の一つだろう。