偉大な学者たちはみんな自信をもって未解決の問題に取り組んだはずだ。
一つはもちろん、自分がこの謎を解いてやるんだという自信。
そしてもう一つは生涯を懸けても解けない可能性はゼロじゃないという自信だ。
私もその二つの自信を常に従えてこの問題に取り組んでいる。