久しぶりに会った友人は結婚して苗字が変わっていた。
小さい頃よく通っていたお店はリニューアルして店名が変わっていた。
町の寂しさはほとんど代わり映えしないのに、それでも変わるものがある。
これが歴史とか時間って言葉の具現化なのだろうと思った。