彼にとって読書という行為はどういう意味を持つのだろう。
ある時、何の本を読んでるのか興味があって訊ねてみた。
その後も何度か同じ質問をしたが、いつ訊いても彼は同じ本を読んでいた。
それだけその一冊の魅力に取り憑かれてしまったってことなのだろうか。