あの天使は人間の負の感情をエネルギーにしてい生きていた。
自分が人身御供となって人間から負の感情を吸い取り、人々を救ったのだ。
でも全ての人間から負の感情が消えた時、彼はエネルギーを得られなくなった。
結果、彼は生きるために堕天して再び人間たちに負の感情を植えつけた。